幕末の碁聖「本因坊秀策」のふるさと 市技「囲碁」のまち 尾道・因島space.gif

space.gif
space.gif
space.gif
space.gif
space.gifspace.gifspace.gifトップページへspace.gif関係先リンクspace.gifメールはこちらからspace.gif尾道市囲碁トピックス

ご案内ご案内囲碁まつり・大会囲碁まつり・大会タイトル戦情報タイトル戦情報本因坊秀策について本因坊秀策についてその他の囲碁情報その他の囲碁情報

Topページ > タイトル戦 > 第39期棋聖戦第3局 尾道で開催されました。

タイトル戦情報

第39期棋聖戦第3局が尾道で開催されました

2015年
2月4日
前夜祭(ベラビスタ境ガ浜)
5・6日
第39期棋聖戦第3局 大盤解説会(ベラビスタ境ガ浜)
7日
棋士とファン交流会(本因坊秀策囲碁記念)

棋聖戦

棋聖 井山裕太(名人・本因坊・碁聖)

平成元年5月24日生。大阪府出身。石井邦生九段門下。平成14年入段、同年二段、15年三段、17年四段、同年七段、20年八段、 21年九段。

挑戦者 山下啓吾

昭和53年9月6日生。北海道出身。菊池康郎氏に師事。平成5年入段、同年二段、7年三段、8年四段、9年五段、10年六段、12年七段、15年九段(棋聖獲得により)

前夜祭(2015年2月4日)

[ ベラビスタ境ガ浜 ]

対局に先立ち、井山棋聖と山下挑戦者を激励する前夜祭が開催され、65人が参加しました。

ミス尾道から花束を受け取り笑顔の両対局者
ミス尾道から花束を受け取り笑顔の両対局者

前夜祭では地元を代表して平谷尾道市長があいさつ関西棋院の院生としてプロを目指している中学2年生の施毅龍君から記念品を受け取る井山棋聖

【左】前夜祭では地元を代表して平谷尾道市長があいさつ
【右】関西棋院の院生としてプロを目指している中学2年生の施毅龍君から記念品を受け取る井山棋聖

前夜祭前夜祭

第39期棋聖戦第3局(2015年2月5・6日)

[ ベラビスタ境ガ浜 ]

第39期棋聖戦第3局は2月5日(木)・6日(金)、尾道市のベラビスタ境ガ浜で打たれ、井山裕太棋聖が山下敬吾名人に278手までで黒番1目半勝ちし、対戦成績を3勝としました。

棋聖戦第3局
棋聖戦第3局棋聖戦第3局
大盤解説会の解説は、武宮正樹九段、山本賢太郎五段、聞き手は小川誠子六段でした。

最終図
<最終図> 黒番・井山棋聖(278手まで)

棋士・ファン交流イベント(2015年2月7日)

本因坊秀策囲碁記念館に50人 公開対局など楽しむ

[ 本因坊秀策囲碁記念館 ]

第39期棋聖戦第3局が尾道市で開催されたことを記念し、棋士とファンの交流行事が7日、本因坊秀策囲碁記念館(尾道市因島外浦町)で行なわれました。

棋聖戦に訪れたプロ棋士6人、村川大介王座(関西棋院)、武宮正樹九段、後藤俊午九段、小川誠子六段、平田智也四段、小山空也二段(以上日本棋院)と田中沙月アマ6段が交流行事に参加しました。

棋士とファンの交流行事

記念対局は、平田智也四段とアマ代表の庄原正徳さん(6段、尾道市因島中庄町在住)によって行われました。大盤解説は武宮九段、聞き手は田中沙月アマ6段。(平田四段の中押勝ち)

記念対局記念対局
記念対局記念対局

プロ棋士の指導碁と、茶道裏千家淡交会因島の渡辺社中7人によるお茶席が開かれました。本因坊秀策囲碁記念と隣接する「いきいきサロン外浦」でプロ棋士4人と囲碁ファン28人による連碁大会がありました。

お茶席連碁大会
連碁大会連碁大会

第39期棋聖戦第3局の案内はコチラ

お問い合わせ先

尾道市囲碁のまちづくり推進協議会
〒722-8501
尾道市久保一丁目15-1
尾道市教育委員会文化振興課内
TEL0848-20-7514